1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 住まい・引越し>
  4. 福島県省エネルギー住宅改修補助事業について

くらし

福島県省エネルギー住宅改修補助事業について

福島県では省エネルギー化推進のため既存戸建住宅の断熱改修工事を行う方へ補助を実施しています。

詳しくは下記の申請窓口までお問い合わせください。

募集戸数

第1回:50戸 第2回40から50戸程度

補助対象経費

県内既存戸建住宅の断熱改修(※1)に係る経費。

※1断熱改修:部位に求められている断熱等性能等級4に相当する基準(※2)を満たす開口部及び断熱材により、天井(屋根)、壁、床(基礎)又は窓を改修すること。

※2福島県省エネルギー住宅改修補助事業補助金交付事務取扱要領「別表1」の基準。

 対象外経費

 〇国又は地方公共団体が行う他の補助金等を活用する場合の当該対象経費

 〇併用住宅における住宅部分以外に係る経費

補助対象者

次の全てに該当する者

(1)自ら居住するために行う住宅の断熱改修に係る工事契約を交付申請年度の4月2日以降に締結すること。

(2)補助金の交付申請を工事完了予定日の属する年度の工事完了前に行うこと。

(3)原則として、工事を補助金の交付申請年度の末日までに完了すること。

(4)県税の滞納がなく、国・地方公共団体による本事業と同様の補助金を受けていないこと。

補助金額

 (1)対象経費の1/2又は120万円のいずれか低い額

  【次の要件全てを満たすこと】※別表1の基準を満たしている場合は断熱改修不要。

  (1)居間、台所及び食堂

   ア 窓全てについて内窓設置、窓交換による断熱改修を行うこと。

   イ 天井、壁又は床いずれか1つ以上を断熱改修すること。

   ウ 天井が外気に面し、かつ無断熱の場合は、天井の断熱改修を行うこと。

  (2)脱衣所

   エ 窓について内窓設置、窓交換又はガラス交換による断熱改修を行うこと。

   オ 天井が外気に面し、かつ無断熱の場合は天井の断熱改修を行うこと。

  (3)上記以外の室(居室及び非居室をいう。)を改修する場合

   カ 窓全てについて内窓設置又は窓交換による断熱改修を行うこと。(非居室の場合は、ガラス交換でも可。)

   キ 天井が外気に面し、かつ無断熱の場合は、天井の断熱改修を行うこと。

  (4)建築基準法等の関係法令に適合すること。 

 (2)対象経費の1/3又は80万円のいずれか低い額

  【次の要件全てを満たすこと】※別表1の基準を満たしている場合は断熱改修不要。

  (1)改修する室

   ア 窓全てについて内窓設置、窓交換又はガラス交換による断熱改修を行うこと。

   イ 天井が外気に面し、かつ無断熱の場合は、天井の断熱改修を行うこと。

   (2)建築基準法等の関係法令に適合すること。

お問合せ先、申請窓口

■問い合わせ先

 一般財団法人ふくしま建築住宅センター

 県中事務所 〒963-8852 郡山市台新一丁目33-5  TEL024-995-5022

■申請窓口・方法

 補助金申請をされる方はまずエントリーシートにて募集期間中にお申込みください。

 なお、補助金の交付要件や申請様式等の詳細は、福島県建築指導課ホームページを御覧ください。

 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/syouenezyuutaku.html(新しいウインドウで開きます)

 ※断熱改修を検討されている方は、専門的な内容がありますのでまずは工務店や設計者へご相談ください。

『県省エネ補助チラシ』の画像

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまち整備課 まち管理係です。

電話番号:0247-43-2117 ファックス番号:0247-43-2122

アンケート

塙町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る