町政情報

まちのシンボル

町章(昭和43年10月1日制定)

『町章』の画像この町章は「はなわ」の文字を図案化したものです。
小さな円は人々の未来を、大きな円は町民すべての融和と町の限りない発展をあらわしています。

昭和43年10月に明治百年記念事業の一環として町民から募集し、応募点数274点の中から選ばれたものです。

町民憲章(平成2年4月1日制定)

前文

塙町は、自然と景観に恵まれた人情豊な町です。
町民一人ひとりが郷土を愛し、明るく住みよい町の伸展に、限りない望みをかけ、誇れる町の建設をめざして、町民憲章を定めます。

本文

1.自然を大切にし、住みよい町をつくりましょう。
1.心身をきたえ、活力ある町をつくりましょう。
1.教養を高め、文化の町をつくりましょう。
1.仕事に励み、豊かなまちをつくりましょう。
1.きまりを守り、明るい町をつくりましょう。

町の花山つつじ(平成2年4月1日制定)

山つつじ

『山つつじ』の画像

風呂山公園をあざやかに彩る美しい「山つつじ」は、大正時代に当時の塙青年会が自らの手で、町の希望の木として「山つつじ」を植え、管理したのが始まりです。

「山つつじ」は約4千本あり、4月下旬から5月上旬には、山全体をみごとな真紅の花をつけます。

一輪では目立たないが、群生し開花すると見事な美しさになり、町民が力を合わせて、町発展のために情熱を燃やすにふさわしい花です。

町の花 ダリア(平成14年4月1日制定)

ダリア

『ダリア』の画像平成14年4月から町の花としてダリアが追加されました。

ダリアは約3万種類もの品種があり、7月から10月までの長い間人々の目を楽しませます。

町では、老人会、小中学校をはじめ各家庭で栽培されており、町内には21カ所のミニダリア園があり町民全体で取り組んでいます。

また、湯遊ランド(新しいウインドウで開きます)「はなわのダリア園」は、7,000m2の敷地に300種類5千株のダリアが栽培され、夏から秋にかけて咲き誇ります。

町の木(平成2年4月1日制定)

『杉』の画像奥久慈材として、全国的に有名な杉が多く、特に八溝山系は、豊かな美林の宝庫です。
美しい森林につつまれながら自然の中で暮らす町民にとって、木は昔から暮らしの中で生き続けています。
すくすくとまっすぐに伸びる「杉」は、町の未来と希望を表すにふさわしいものです。

町の鳥(平成2年4月1日制定)

きじ

『きじ』の画像「きじ」は、町に昔から数多く生息し、気品の高い姿と力強い鳴き声は、町民の誇りを象徴するにふさわしい鳥です。きじは、夫婦仲良く暮らす鳥で、温かい家庭の愛と、なごやかな町民の和を願う気持ちが込められ、町発展に結びつけられます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

〒963-5492 福島県東白川郡塙町大字塙字大町三丁目21番地

電話番号:0247-43-2111 ファックス番号:0247-43-2116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

塙町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?